1. ホーム
  2. 会社概要

丸富通商 会社概要

ごあいさつ

代表取締役 高野基緒

日頃より、丸富通商をお引き立ていただきまして、誠にありがとうございます。
このたびの東日本大震災において被災された皆さまに、謹んでお見舞い申し上げます。また、皆さまの一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

私たち丸富通商は、2000年2月に設立し、主に冷凍車にて北海道北見産の農産物を道外へ輸送し、道外にて生産された製品を北海道へ輸送するという仕事をおこない、営業開始以来これまで、お客様・従業員・仕入先等のご協力により順調に伸展してまいりました。ひとえにみなさまのご支援の賜物と厚く御礼申し上げます。

しかし近年の原油高騰により、運送業界は勿論のこと、お客様も大変厳しい状況にあり、より一層のコストダウン・輸送手段の検討が求められています。

私たちは各地域の協力会社との連携を深め、お互いの情報を共有して協力しあい、お客様や社会のニーズにこたえる輸送・サービスを提供し続けていくことをめざしていきます。
また、信頼・品質の向上によりいっそう努めてまいります。

今後ともさらなるご支援、お引き立てを賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

2011年8月
代表取締役 髙野 基緒

概要

名 称 有限会社 丸富通商 
MARUTOMI TSUSHO LTD.
本社所在地 〒091-0170 北海道北見市留辺蘂町温根湯温泉126-1
電話番号 0157-45-3300  
FAX 0157-45-3310
eメール info@marutomi-tsusho.com
会社設立 2000年2月
資本金 13,000,000円
代表者 髙野 基緒
取引銀行 北見信用金庫 温根湯支店/北洋銀行 留辺蘂支店
従業員数 内勤6名、ドライバ27名 (2011年6月現在)
事業内容 一般貨物自動車運送事業/一般貨物利用運送事業
取扱い業務 北海道→本州 各方面(関東・関西)
主に農産物の輸送 貸切・混載 月計 90台 (丸富青果・日幸産業運輸・他)
本州方面→北海道向け
主に関東圏の野菜・チルド・冷凍品等を輸送 (日幸産業運輸・西野・他)
北海道内、管内の農産物輸送(大コン原料等)
収穫後、定温倉庫へ輸送
トレーラによる各フェリー埠頭→ドレージ輸送 (日幸産業・月寒運輸・伸和物流・他)
JRコンテナによる全国発送
網走管内 ~  農産物の集荷・発送
4t冷凍車による 札幌 ~ 北見間
小ロット積み合せ輸送
大型レッカー 業務  提携先 三郷商会 (伊達市長和町)
車検・整備  業務  提携先 幅崎モータース(丸富通商 内)
主要取引先 (有)丸富青果
(株)日幸産業運輸
月寒運輸(株)
(有)大和田商事
千代川青果(有)
マルタ有機農業生産組合
(有)石田産業
日本トランスシティ(株)
鈴与カーゴネット北海道(株)
北見通運(株)
主要仕入先 東北海道日野自動車(株)
東北海道いすゞ自動車(株)
北海道宇佐美(株)
川崎近海汽船(株)
商船三井フェリー(株)
太平洋フェリー(株)
新日本海フェリー
(株)デンソー北海道
(株)一光
幅崎モータース

札幌支店

名 称 有限会社 丸富通商 札幌支店
所在地 北海道小樽市銭函5丁目58番4
電話番号 0133-77-5843
FAX 0133-77-5844

沿 革

昭和60年 髙野藤一(現取締役会長)が個人事業として運送開始し、(有)丸富青果様との取引を開始する。
平成13年6月 登別市にて有限会社丸富通商として法人化。
取締役に 髙野藤一 が就任。
代表取締役社長に 髙野基緒 が就任。
平成13年7月 一般貨物自動車運送事業 許可取得
冷凍車5台にて 運輸開始。
平成13年9月 本社を北見市留辺蘂町温根湯に移転。
平成15年5月 トラクタヘッドを購入し、トレーラ輸送業務を開始する。
平成17年3月 4t冷凍車を購入し、道内便業務を開始する。
平成17年5月 貨物利用運送認可を受け、取扱い業務を開始。
平成17年5月 古物商許可 取得。北見古304
平成17年8月 事業拡張の為、現本社車庫・整備工場を購入し 本店移転。
平成21年3月 北見通運様と提携しJRコンテナの利用を開始。
平成21年6月 幅崎モータース様へ整備工場を貸与し認証取得。
車検整備業務等を委託する。
平成23年3月 札幌支店(札幌市東区北30条東20丁目) 開設

売上高の推移

 

本社所在地

札幌支店